読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JGC修行〜どのステータス修行するか

  • ステータスの選択

JGC修行するにあたって、どのステータスを目指すか悩みますか?

普通にコストをかけずに最短で取るならJMBサファイアですが、どうせ取るならJGCプレミアやJMBダイヤモンドも検討に入れたいです、、

そこで各ステータスのサービスの違い、必要FOPなど基本事項をまとめてみました。基本事項ですが必要なサービスがどのステータスで取れるか、不必要なサービスはどれか検討できます。

f:id:skydesky:20170212061502j:plain

最も最短で最安でJGCになるには、JMBサファイアです。

必要条件は、50000FOP(JAL便25000FOP)又は50回の搭乗実績及び15000FOPが必要になってきます。注意すべき点は50000FOPの内、JAL便で最低25000FOP貯めなければならないのと、搭乗回数50回だけではサファイア達成とはならない点です。特に回数修行される方は搭乗回数より15000FOPの事を考えなければいけません。

以下はJALの公式ホームページに記載されている文となります。

「JMBサファイア」について

JALグループ便ならびにワンワールド アライアンス加盟航空会社便へのご搭乗が以下に該当するお客さまにお届けします。

  • 毎年の1月~12月の12ヵ月間(暦年)で50,000FLY ONポイント(うちJALグループ便25,000FLY ONポイント)以上
  • または50回(うちJALグループ便25回)以上かつ15,000FLY ONポイント以上
  • ご搭乗回数は、JMBのマイル積算対象運賃によるご搭乗が対象となります。
  • JALグローバルクラブ」と「JMBサファイア」のサービスを重複してご利用いただくことはできません。
  • サービス内容は予告なしに変更される場合があります。あらかじめご了承ください。

以上がJMBサファイア取得に必要な条件となります。

次にJMBサファイアで享受出来るサービスについてです。

箇条書きに書き出すと専用予約デスク、優先予約待ち、国際線利用時の前方座席指定、マイルUPボーナス、専用チェックインカウンター、空港ラウンジ等があります。

色々特典がありますが、この内平会員と大きく差がつくなと思ったのが、マイルUPボーナス、専用チェックインカウンターの利用、空港ラウンジです。

  1. マイルUPボーナスの場合、JAL便利用時105%アメリカン航空利用時、ブリティッシュエアウェイズ利用時100%のボーナスマイルが加算されます。長距離便に乗るほど、平会員との差は大きくなります。
  2. 空港ラウンジの特典はJALの国内線、国際線のサクララウンジを利用することができます。搭乗前に一休みや、美味しいラウンジ食を食べることができます。
  3. 専用カウンターの利用はGW時など混雑期に役立ちます。エコノミー搭乗時でも空いているカウンターを利用できるため、時間を節約することができます。

f:id:skydesky:20170212055656j:plain

以上が平会員との差やサービス、取得条件になりますが、詳細な情報等は公式ホームページをご確認ください。

JALマイレージバンク - JMBサファイア:予約

 

f:id:skydesky:20170212061249j:plain

JGCプレミアは取得すれば一番コスパの良い会員ステータスだと思っています。理由については後に記載しますが、JGCプレミアには変わった取得条件があります。

必要条件は、80000FOP(JAL便40000FOP)又は80回の搭乗実績及び25000FOPが必要になってきます。注意すべき点はJMBサファイア取得時とほとんど同じですが、一つ大きく違うことがあります。それはJGCプレミアになるには名前からも分かる通り、JGCカードを所持しておく必要があります。

以下はJALのホームページに記載されている文となります。

JGCプレミア」について

JALグループ便ならびにワンワールド アライアンス加盟航空会社便へのご搭乗が以下に該当するお客さまにお届けします。

  • 毎年の1月~12月の12カ月間(暦年)で80,000FLY ONポイント(うちJALグループ便40,000FLY ONポイント)以上
  • または80回(うちJALグループ便40回)以上かつ25,000FLY ONポイント以上

(上記ご実績達成後にJGCにご入会された会員の方は、JGCご入会の約1週間後より順次JGCプレミアサービスをご提供します。)

  • ご搭乗回数は、JMBのマイル積算対象運賃によるご搭乗が対象となります。
  • 毎年6月までにJALグローバルクラブへご入会いただくと、前年1年間のFLY ON ポイントがJGCプレミアの資格基準に達していた場合、JGCプレミアのサービスをご利用いただけます
  • JALグローバルクラブ」と「JGCプレミア」のサービスを重複してご利用いただくことはできません。
  • サービス内容は予告なしに変更される場合があります。あらかじめご了承ください。  

次にサービスについてですが、主にJMBサファイアとの違いを記載します。

主なサービスはJMBサファイアと同様ですが、以下の点が異なります。

マイルの有効期限の廃止、ファーストクラスカウンターでのチェックイン、預け荷物の優先引き渡し、受託手荷物無料許容量の追加、専用保安検査場、優先搭乗、ファーストクラスラウンジの利用等、違いだけでもかなり出てきます。この違い全てに平会員とは違う、サービスの魅力にハマります。

  1. マイルの有効期限廃止は、特にクレジットカードで毎年少しずつマイル貯めておられる方や、マイルを貯めて使う予定のない方には嬉しい特典内容となっております。
  2. ファーストクラスカウンター、ラウンジの利用は、エコノミークラス搭乗時でも利用することができ、優雅な旅行にすることができます。GW時でも混雑することが無いカウンター、ラウンジを利用できるのはJGCプレミア以上となります。
  3. 受託手荷物許容量の追加は家族連れや、帰省時にとても役立つ特典だと思います。普段から追加で手荷物料金を払っておられる方は、無料で追加の荷物を預けることが可能になります。

f:id:skydesky:20170212064303j:plain

詳しくはJALの公式ホームページをご確認ください。

JALマイレージバンク - JGCプレミア:予約

 

  • JMBダイヤモンド

f:id:skydesky:20170212064600j:plain

最上級のサービスを受けられるJMBダイヤモンド。最も取得が難しく、最も時間、コストがかかる会員ステータス。しかし受けれるサービスが計り知れないのが特徴です。

必要条件は100000FOP(JAL便50000FOP)又は120回の搭乗実績及び35000FOPが必要になってきます。注意すべき点は100回ではなく120回の搭乗実績が必要になってくる点です。

以下はJALのホームページに記載されている文となります。

「JMBダイヤモンド」について

JALグループ便ならびにワンワールド アライアンス加盟航空会社便へのご搭乗が以下に該当するお客さまにお届けします。

  • 毎年の1月~12月の12カ月間(暦年)で100,000FLY ONポイント(うちJALグループ便50,000FLY ONポイント)以上
  • または120回(うちJALグループ便60回)以上かつ35,000FLY ONポイント以上
  • ご搭乗回数は、JMBのマイル積算対象運賃によるご搭乗が対象となります。
  • JALグローバルクラブ」と「JMBダイヤモンド」のサービスを重複してご利用いただくことはできません。
  • サービス内容は予告なしに変更される場合があります。あらかじめご了承ください。

次にサービスについてですが、さすがダイヤモンドというサービスは少なく、殆どのサービスがJGCプレミアと被っています。よってJGCプレミアから20000FOP追加で修行して取得する価値があるかどうか、人それぞれ意見が変わってきます。

違いのサービスは、ダイヤモンド特典航空券ぐらいです。細かな違いはJGCプレミアとあるかもしれませんが、追加されるサービスは多くありません。

  1. ダイヤモンド特典航空券は、特典航空券の空席が無くても、有償航空券に空席があれば、必要マイル数の2倍を払うことにより、特典航空券を発券することができます。GW時など混雑期に、確実にチケットを予約することができます。

 

f:id:skydesky:20170212183912j:plain

JGCプレミアとの細かな違いは、JALのホームページをご確認ください。

 

  • まとめ

結局どのステータスを取得するかは、予算や時間との相談もありますし、一概にどのステータスがオススメということはできませんが、サービス面とコストだけを考えるのなら、JGCプレミアかなと思います。

f:id:skydesky:20170212184714j:plain